高品質を追求すると、限りなくピュアになる エステル純度 99.9% の実績

水洗法や白土など従来の方法で精製した、これまでのバイオディーゼル燃料(通称 BDF)の品質では、
 残念ながらもう間も無く、品質上の理由(原因)で車両などに不具合が発生し、使えなくなりそうです。
 新たな排ガス規制対応の高性能排ガス浄化装置搭載車や最新の建設機械では利用が困難となります。

大丈夫 ・・・ VD200で、蒸留精製処理した
高純度バイオディーゼル燃料(純度99.9%)なら安心してご使用できます。


 【高純度バイオディーゼル製造装置 VD200 の特長】

 特長1  エステル反応から最終精製まで一連の処理が自動運転
*原料投入〜燃料完成までの一連の工程は、ほぼ全て自動で行われます。

 特長2  減圧蒸留方式による乾式精製処理
*水洗等の洗浄を必要とせず、蒸留工程によって乾式精製しますので廃水が出ません

 特長3  圧力と温度を自動制御し燃料成分のみを適切に抽出
*原料に合わせて条件を設定すると、装置が自動的に圧力と温度を制御し精製します。

 特長4  電気代 1/2 の省エネ設計と簡単なメンテナンス仕様
*従来に比べ 1/2 の電気代で精製可能。また、メンテナンスも自社で簡単に行える設計です。



 【高純度バイオディーゼルの燃料である証明】

  高品質1 エステル純度 99.9% の実績
 *成分にばらつきがある廃食油を原料でも、エステル純度 99.9% の燃料が製造できます。

  高品質2 JIS規格を確実にクリアすることができます
 *JIS-K-2390 の 26項目の品質基準を確実にクリアすることができます
 *軽油との混合燃料(B5燃料)の原料にする場合、この規格のクリアは必須です。 


 写真左:高純度バイオディーゼル燃料

 写真中:最新車にも利用中(写真:CX5)

 写真右:消防車や建機にも活用中(写真:熊本地震時)




 【装置の仕組みと処理工程






















 【採用事例】 *青色の社名はリンクできます

 1. 自然と未来 株式会社 (熊本市西区)
  バイオディーゼル燃料販売業

  VD200 × 4機
 800〜3,200㍑/day 製造可能

 月間 600,000㍑ 販売
 2015年 環境大臣表彰受賞




 2. 油藤商事 株式会社 (滋賀県犬山郡)
  燃料販売業・ガソリンスタンド
  VD200 × 1機 

 B100・B5 燃料 好評販売中

 バイオディーゼル業界のリーダー
 業界のパイオニア企業です



 3. 有限会社 そおリサイクルセンター(鹿児島県大崎町) 
   総合リサイクル企業
 VD200 × 1機

 200〜400㍑/day 製造可能

 鹿児島県大崎町は自治体として
 ゴミリサイクル率 9年連続日本一



 4. 株式会社 国分隼人衛生公社(鹿児島県霧島市)
   総合リサイクル企業
  VD200 × 1機

 200〜400㍑/day 製造可能

 ReESEL品質 No.1 企業です



総合リサイクル企業
  VD200 × 1機

 200〜400㍑ 製造可能

 北陸地区 No.1の品質です



  6. 有限会社 寺本建設(島根県邑南町
総合建設業
  VD200 × 1機




 200〜400㍑ 製造可能

中国地区 No.1の品質です



  7. 川崎デリバーサービス 有限会社(福岡市東区)
運送業
  VD200 × 1機



 200〜800㍑ 製造可能

福岡 No.1の品質です



 【スペック】
名称高純度バイオディーゼル燃料製造装置
型式VD200
製造能力原料植物性油(廃食用油)200L
副資材メタノール
アルカリ触媒
製品高純度バイオディーゼル燃料(120~170L 原料による)
処理時間原料投入量200Lに対し約8時間
外形外形寸法D1500×W2150×H2505
重量約850kg(乾燥重量)
電源定格AC200V 三相 50/60Hz
消費電力12kVA以下
使用環境使用温度0~40℃
相対湿度20~90RH%(結露なきこと)
雰囲気導電性じんあい、および腐食性ガスがないこと、
直射日光、水滴落下がないこと
主要機器処理タンク定格容量200L
撹拌機インバータによる回転数制御、メカニカルシール方式
製品タンク定格容量200L、液面計付き